転職戦略アドバイス

経験に基づいたアドバイスで、ご転職を強力にバックアップ致します。

掲載されている求人情報に応募したい場合は下のボタンをクリックして企業紹介サービスへのご登録をして下さい。

企業紹介サービスへのご登録お申し込み

IT業界

転職活動をスタートする前に…

アビリティデザイン株式会社にてIT業界を担当させて頂いております戸村と申します。
永年エンジニアの方々のご紹介活動をさせて頂いております。私がご紹介活動を行う上で大切に思っていることは、求職者の方々のそれぞれの優先順位です。職種、役割、キャリアプラン、年収、タイミングなど、皆様がそれぞれお持ちになっている優先順位の高い部分を実現することが、私の任務だと思っています。
皆様と同じ目線で言動し、一蓮托生で転職活動を成功に導くことを常に念頭に置き、お付き合いをさせて頂きます。転職活動を成功させる為にまず重要だと思うことは、転職希望理由、転職時期、キャリアプランが明確か?ということです。これらが明確でない方はなかなかいい結果に結びつきません。
ご転職をお考えの方はこのポイントをしっかり抑えてご転職活動をスタートなさることをお勧めします。また細かなことですが転職サイトにご登録される場合は情報をこまめに入れ直すことをお勧め致します。
例えば「A社勤務期間 2000年4月-2005年3月」で終ってしまっている場合、「その後この方はその後なにをしているんだどう?」という疑問が生まれます。実際には現職にて頑張っていらっしゃるのに間違った解釈をされ、チャンスを失う可能性があります。この様なことも含めてトータルにご転職活動をサポートさせて頂きます。

業界の動向(IT)

【求人動向について】
現在、開発現場における問題点は開発規模が肥大化し、品質管理や工程管理が複雑化し、また納期短縮、低コスト要求などにより、品質を維持しながら、効率的に開発を進めることが非常に困難を極めています。よって世界共通の開発言語や可視化された意思疎通による開発スタイルがどんどん必要になってきています。
インフラ系でも納期、コストのプレッシャーは益々強くなってくるでしょう。この様な背景があり、SEであっても一人二役のニーズが高まってきています。SEでありながらコミュニケーション力、ネゴシエーション力、トータルコーディネーション力、マネージメント力など、ヒューマンスキル、ビジネススキルなどが求められており、今後もその意向が強くなってくると思います。

【転職タイミングについて】
他業界と同様、1年を通じての大きな山としては4月、1月、7月、になります。採用企業としては四半期の始まりの時期で新しいプロジェクトの発生などで求人ニーズが高くなり、求職者様にとってもプロジェクトの終了などや年始(4月、1月)やボーナス後(7月)などの節目と重なるためです。それではその時期に転職活動を合わせるとすると、いつから始めればそのタイミングにあうか?を考えると自ずとスタートタイミングが解ってきます。
細かなことですが、週に何回面接に行けるか?なども加味し転職活動をスタートさせてください。逆算することでスタート時期が明確になります。IT業界は流れが早く、毎年が「ドックイヤー」「ラットイヤー」と言われる業界です。新しい技術や方法論が毎日のように生まれています。日々進化している業界で、間違いのない転職を成功させるために、まずは是非ご相談ください。

【SEの方々へ】
是非順当なステップでキャリアを構築してをください。PG→SE→PL→PM→上流工程(コンサル、CIOなど)というステップを是非じっくり経験して頂きたいと思います。急いで上流を目指してもダメですし、反対にいくら開発のスペシャリストとして永年スキルを磨いても、業務知識やビジネススキルやコンサルティングスキルを身につけていないと生涯SEとして正当なキャリアアップと確固たる存在位置を確保することができません。開発スキル、業務知識、マネージメントスキル、プレゼンテーションスキル、コンサルティングスキル+英語を是非身につけて、日本のITを世界最高の位置づけに高めて頂きたいと思います。

転職戦略プランニング

【優良企業をご紹介致します。】
IT企業が存続し、成長するためには欠かすことができない重要なポイントは「品質」と「サービス」です。流れの早いIT業界では特にそれらがトレンドを踏んでいることが大切です。
またその中で一番大事なことはその企業で働く方々のマインドやモチベーションの高さです。これらを要素を持っている企業を私は優良な企業だと考えます。当たり前のことですが、いろいろと企業様を精査させて頂くと本当に優良な企業はそんなに数多くありません。ここで定義している「優良企業」とは勿論、会社の規模ではなく、世の中の動きを的確に把握し、そのソリューションをタイムリーの提供でき、品質管理、サポート体制を重要視し日々努力している企業のことを指します。
企業が成長するために必要な2大要素を持ち、公明正大な人事制度のもと、社員のモチベーションが保たれている企業に着目し、転職者の方々にご推奨させて頂いております。
一元的な「流行ごと」は、ショートタームでの栄枯盛衰を導きます。これらの信念を基にご紹介活動を行ってきた結果として多くの方々に共鳴頂き、多数の転職成功事例を積み重ねることができました。自己の希望を実現するために個人の努力だけでは無理なことも沢山あります。是非一度お会いして、トータルに転職活動をバックアップさせて頂きたいと思います。年齢を重ねて「いざ!」という時に市場価値を評価される環境(会社)へのキャリアパスをご案内させて頂きます!

 

これまでの転職サポート実績

転職サポート ケース1

●前企業・職種・年齢・性別
日系エレクトロニクス商社 ネットワークSE職・28歳・男性

●転職先企業・職種
米系ネットワーク機器メーカー ネットワークSE職

●給与
510万円→630万円

●コンサルタントコメント
シリコンバレー発の最先端企業に転職し、技術力と英語力を高めたいというご希望を受け、日本市場と世界市場において確固たるポジショニングを確保されている外資系企業様をご紹介。企業側も自己の足らないスキルを克服したいという意欲を高く評価し内定。その中でご上上司様との相性、人を大切にする社風を一番感じた企業を最終的には選ばれました。

 

転職サポート ケース2

●前企業・職種・年齢・性別
大手日系Sier 官公庁向財務会計システムPM・40歳・男性

●転職先企業・職種
外資系パッケージベンダーテクニカルコンサルタント

●給与
740万→1000万(インセンティブ込)

●コンサルタントコメント
大手日系のため安泰ではあるが、流れの早い環境にて、より専門性の高いスキルを身につけたいというご希望があり、外資系パッケージベンダーをご紹介。この会社はすでに単なるパッケージベンダーではなく、上流コンサルティング会社であり、BPR改善の1手法としてパッケージを提案されていることを面接を通じて確信され、進路をお決めになりました。

 

転職サポート ケース3

●前企業・職種・年齢・性別
IT人材アウトソーシング企業 インフラ系運用SE・34歳・男性

●転職先企業・職種
大手日系Sier関連子会社・テクニカルサポートエンジニア

●給与
450万(残業100/月込)→615万(平均残業40/月)

●コンサルタントコメント
先出向にてネットワーク監視業務に従事。ナレッジの蓄積されたしっかりした会社にて出来れば出向ではなく、自社内でのインフラ系運用業務に就き、将来は出来るだけ上流へのキャリアパスがある企業をご希望されており、9社14ポジションをご紹介。年齢とご経験のバランスに若干難があり、かなり苦戦致しましたが、最後まで諦めない不退転のお気持ちから、見事大手日系Sier関連子会社からオファーとなり、進路をお決めになりました。